スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤 2



自分で勝手に課したお題「赤」の第2弾。

ハイドランジア(西洋アジサイ)「グリーンシャドウ」です。





このグリーンシャドウ、実際の色はもっとレンガ色っぽい赤です。
今回はRAWで撮って色調をいろいろ弄って、仕上げに軽めに赤の走行線を入れてみました。
お題に拘りすぎた反則な写真だけど、これはこれで面白いかも。





<< 新人 | home | RAW現像に挑戦。 >>

comment

いやいや、私はおもしろいと思うよ~~
すごい!!!
こういうアートなのも大好き!!

葉脈くっきりがまたいいんだな。。

お早うございま~す。
RAWにはまってますねぇ。

私のお散歩カメラな男前はD70です。
でも、何故か、お花とか、静止ものはFujiの初期のfine Pixの方が
上手に写るんですね、これが。

えっと、話はかわり、
次期の子は、お迎えしないかもしれません。お悩み中です。5月の子も欲しいので。。。
今週、出向くので、生で確認してから、なんて、のんびり構えてるけど、それでいいのか?
あのね、直営のお店には、発売の大分、前から、飾ってあるので、雰囲気がきちんと
確認できるんですよ。


ねぇねぇ、この間私のブログのコメ返し見てくれたー?
sue*ししょーの写真を飾りたいって話なんだけど・・・

この写真も素敵ー
なんか哀愁感じるのは私だけかしら?

ローラへ

ありがとう、ローラ♪

私もねー、こんな風に写真を遊ぶのもスキなのよね。笑
記録で残すのなら忠実であるのが一番なんだろうけど・・・
前は失敗写真を苦し紛れで加工したりしたけど、ちゃんと撮れたものを加工するのって、やっぱ違うわーーと思ったのでした。うふっ
 


*nnn*さんへ

おー!D70なんですかっっ!
静止ものが難しいのなら、手ぶれ補正がないのでしょうか?
私のは、手ぶれ補正のお陰で片手でパシャ!とか出来ちゃうんです。笑
それはそれで便利なんだけど、拍子抜けするほど簡単なのである意味残念です。一眼って手強いじゃじゃ馬制覇するくらいの感覚でいたので・・・エヘヘ

いいなー
見て確認して決めれるなんて・・・
こっちでは、なかなかそういう買い方ができないですぅ。あったとしても、箱入りの子を見れる程度なのでなかなか「惚れ込んで」の買い物なんてないです・・・涙
モンマルトルはピンクのMIXヘアがツボだったので購入を決めたけど、前髪アリなのがちょっと好みと違うんですよねぇ。(;´Д`)
最近の子、なんか似たり寄ったり・・・な気がするんだけど。
もっとクールな子が出ないかなぁ?と思います。
 


shizuへ

見ましたーーー!
有難いリクエストを頂き、感動でごじゃります♪
その件に関しては、メールするべ。( ̄ー ̄)ニヤ...

>なんか哀愁感じるのは私だけかしら?

言われてみたら確かに・・・
自分では気付かなかったよ。貴重な感想ありがとーー♪
 


走行線

って、絹目みたいな?

そういえば、あの絹目入りの写真ってなんでわざわざああいう紙に印刷するの?(私は光沢派)
全然関係なくてゴメン

お題の【赤】は、いちごが好き・・・
でも、この花の写真も、30年くらい前に撮ったのをアルバムから剥がしたみたいな感じが好き。(他の表現できんのか、わたしは・・・)

ぱちさんへ

走行線は、横にしゃーーっと入っている細かい線のことです。笑

絹目は、写真に触っても指紋がつきにくいっていうか、分かりにくい印画紙・・・なのかな?
普段、撮りっぱなして滅多にプリントしないので分からないですぅぅ。スミマセン

この「赤 2」はレトロ感があるってことかしら?
(どこまでもポジティブ!笑)
西洋アジサイが、なんとなく昭和の香りがしそうな花ですよねぇ~。どこのお庭にも必ずあった・・・みたいな。
 


post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。