スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花のドライフラワー



これはハイドランジアのシティラインをドライにしてみたもの。
花が咲きそろった頃にドライにしたものは、
まだ枝に水分が多すぎたのか失敗したのだけど
花後の剪定のときにチャレンジしたら
多少くしゅっとしたけど、すごく不思議な色合いのドライになりました。

もともとの花は、青味がかったワインレッドだったのが、こんなカンジの灰紫に。
この色、ちょっと感動しちゃうくらいツボな色v
全部の花びら(ガク)が、開いたままだったら完璧なのになぁ。 残念

もうひとつ、グリーンシャドーは完璧な姿でドライになったけど
時間が経つごとに茶色くなってしまった・・・涙
グリーンのままでドライにはならないのかしら?


<< 夢のかけら | home | 大小のマトリョーシカ >>

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみさんへ

もしかして間違って非公開コメントにしてしまったのでは?笑

この紫陽花、私もビックリのドライフラワーマジックでした!
( ̄w ̄) ぷっ
どんどん色褪せてきたので、また失敗かな?と思ったのだけど・・・
写真では、微妙に色が違って写ってたので実物を見ながら色調整してみました。
でも実物のほうがもっと青味のある灰紫です♪
 

紫陽花の花をドライにするとは!
さすがsue*さん!やることが違うね。

色とっても素敵です☆

神秘的な雰囲気がしてお部屋のオブジェにも
ピッタリって感じ~

これって、ドライにする方法ってある?
来年やってみたいです♪

>マミー♪さん

ドライにする方法・・・ むむむ(笑
実はこれ、偶然の産物なのです。( ̄w ̄) ぷっ

これは、花がそろそろ終わりかな?って思った頃、
捨てるには惜しいので室内で花瓶に挿していたのです。
で、体調を崩したりでそのまま放置してて
気付けば花瓶の水は空っぽ。 そんな状態で自然に乾燥して
ドライになったのです~。
その前に、ちゃんとマニュアル通り日陰で逆さ吊りしたものは
一気に枯れこんで失敗。
なので多分、新陳代謝が活発な時期の枝より、
花の時期が終わり頃の枝が適してると思います。

秋に刈り取り、ドライにするって人もいるので、
もしまだ紫陽花がお庭にあったら試してみてください~v

犯人は私だ

あれ?犯人は私?
Secretにチェック入れちゃったかな~。

すごく大人っぽい綺麗な色・・・
このままコサージュにできないかな。

だった気が・・・。

>ぱちさん

そそ、そんな内容です♪
やっぱり間違っちゃってたのですね~
( ̄w ̄) ぷっ

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。